一般の方へ

「現象数理学」とは、英語ではシンプルに「Mathematical Modeling and Analysis」と言い、自然、生命、社会に現れる複雑現象に対して数理的にモデル化して解析する方策を探し、解明することです。ここでは、この「現象数理学」について、広く皆さまにお伝えする活動等を掲載しています。

現象数理学の紹介(印刷物等)

ニューズレター

    明治大学グローバルCOEプログラム「現象数理学の形成と発展」の拠点活動について、皆さまにわかりやすいようまとめたニューズレターを定期的(年4回)に発行しています。

    < 詳細は左の画像をクリックしてください。


研究紹介DVD

    グローバルCOEプログラムの研究内容を一般にも分かりやすく紹介したDVDを制作しています。ぜひご覧ください。

    < コンテンツ一覧等の詳細は、左の画像をクリックしてください。



雑誌「明治」 vol.45

    明治大学グローバルCOEプログラム「現象数理学の形成と発展」について、雑誌「明治」vol.45に「明治の数理科学が世界をかえる」という特集が掲載されました。

    < 左の画像をクリックすると特集ページのPDFがご覧いただけます。

 

現象数理学の紹介(講演会)

現象数理談話会(GCOE Colloquium)

    GCOE Colloquium

    「現象数理学」について、ひろく皆さまにお伝えするために定期的(月1回)に開催しています。
    申し込みは必要ありませんので、是非お気軽にお越しください。

    ◆ 次回開催予定 ◆

     未定。詳細が決まり次第お知らせいたします。


    < 過去の開催はこちらをご覧ください。

     

     


その他 アウトリーチ

様々な場面で「現象数理学」について紹介しています。
「アウトリーチ」詳細についてはこちらをご覧ください