シンポジウム「スマートグリッドにおける数理科学」

 

【ご注意ください】
学外の方は2012年3月9日(金)までにメールで事前登録してください。
事前登録いただいていない方は、参加をお断りすることがあります。

 ・登録先メールアドレス: hmori isc.meiji.ac.jp


 明治大学 駿河台キャンパスへのアクセス:


明治大学グローバルCOEプログラム
シンポジウム「スマートグリッドにおける数理科学」

2012年 3月12日(月)14時から18時まで
明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン2F 会議室A2−A3
 Campus map

14:00-14:10 Opening Remarks

Talk1 :14:10-15:00
  「スマートグリッド環境下の短期電力負荷予測」
       森 啓之 (明治大学)

Talk2 :15:10-16:00
  「産業界から見たスマートグリッドのモデル化のアプローチ」
       原田泰志 (日立製作所日立研究所)

Talk3 :16:10-17:00
  「ボロノイ図を用いた電気自動車用急速充電器の適正配置」
       石亀篤司 (大阪府立大学)

Talk4 :17:10-18:00
  「スマートグリッドにおけるエネルギーモデルと課題」
       福山良和 (富士電機製品技術研究所)

 

 世話人:森 啓之(明治大学)
 主催: 明治大学グローバルCOEプログラム「現象数理学の形成と発展」