* Abstract *
◆ 小松崎俊彦(金沢大学)

 本講演では、工学分野に関連する様々な粒状体のダイナミクスを紹介するとともに、それらのうちいくつかの現象について、セルオートマトンによるモデル化を試みた例を取り上げ、他の手法と比較しながらモデル化に際してのアプローチ、問題点等について解説する。