* Abstract *
◆ 大林 茂(東北大学)

 2012年の初飛行を目指して現在開発が進められている国産旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の事業化には、CFDによる設計技術が開発され大きく貢献した。その内容の一端を紹介しつつ、シミュレーションから設計にいたるコンピュータ支援技術を概観する。