* Abstract *
◆ 中井豊(芝浦工業大学)

 人文社会科学は、経験的(物理的)世界の他に、規範的世界を念頭に置く。そして、「規範の起源」は根源的な問題である。一方、エージェント・ベースの進化シミュレーションの技法は、「規範の起源」に対する新しいアプローチを提供する。衆知の通り、「規範の起源」に関しては、利他行動を説明しようとする多数の進化シミュレーション研究が存在する。しかしながら、カント的な道徳の考え方からすれば、果して、進化シミュレーションが「道徳の起源」まで到達し得るか議論が必要である。本報告では、道徳の起源を話題に据え、経験的世界と規範的世界の2元モデルに基づく人工社会モデルを紹介しながら、道徳的な利他行動の創発にどう迫ってゆくのか、試論を展開してみたい。